未経験への仕事への正社員就職

現在、働いているけど他の仕事がしたい、前からやってみたい仕事があった、という事で思い切って未経験の仕事へ転職をする人は少なくはありません。

色々な事ができる20代はもちろん、30代や40代の方の中にはもこうした人はいます。

人生一度きりですから、後悔しないためにも、自分のやりたい事をやる。決して間違った事ではありません。

ただ、未経験への仕事への転職。そう簡単なものではありません。特に転職が難しいと言われている30代や40代。いくつもの高い壁が立ちふさぐことでしょう。

未経験の転職は厳しい本当に厳しいのか?

これまでのキャリアを活かした転職なら年齢問わずにスムーズに行う事ができますが、全くの未経験、キャリアもスキルもない、このような状況では採用をもらう確率は低くなってしまいます。

中途採用をしている企業の多くが即戦力になる人材を求めている傾向にあり、未経験者はなかなか採用をもらう事ができないのが現実です。

また、キャリアチェンジをする事でデメリットになる事もあるんですね。

大きなものでは年収。未経験の仕事へ転職をすると年収が大きくダウンしてしまう恐れがあります。30代や40代の方ですと今まで積み上げてきたキャリアが年収にも反映されていますが、未経験の仕事へ転職をする事でゼロからのスタートになります。

他にも上司が年下、覚えなければならない事がたくさんある、といったデメリットもあり、未経験への仕事へ転職をする時はこうした事も頭に入れておかなければなりません。

未経験の仕事への転職ポイント

未経験者の求人に的絞ってお仕事探しを行う!

未経験の仕事へ転職をする時、まずポイントとして挙げたい事は未経験者を歓迎している求人に的を絞って求人探しを行う事です。

求人の中には経験が必須条件になっている求人がありますが、未経験者がこうした求人にエントリーをしても応募条件を満たしていないという事ですぐに不採用になります。

たとえ、これまでに優秀なキャリアを積んでいたとしても業界が変わればそのキャリアはないに等しいです。

自分がやりたい仕事があっても採用をもらう事ができなければいつまでの転職を決める事ができないので、未経験者を募集している求人に的を絞ってお仕事探しを行うようにしましょう。

これまでの経歴はもちろん、仕事への意欲を前面にアピールする!

未経験への仕事へ転職をする時、キャリアやスキルはほぼないに等しいですので、仕事に対する意欲を前面にアピールしていきましょう。

もし、そのお仕事に関するスキルやキャリアがある時はもちろんアピールする事も必要ですが、なぜ未経験からの転職を決心したのか、その仕事に対する想い、をしっかり企業に伝えることができれば採用担当者にも良い印象を与える事ができるでしょう。

企業が未経験を募集・採用する理由

企業が未経験者を募集・採用する理由には以下の事があります。

・新卒で補えない人員の補充
・業界の色に染まっていない人材がほしい時
・今までにない可能性の期待
・若い人材を増やしたい

このような理由が挙げられます。

景気が回復している現在、年間を通して人材募集をしている企業も多いですので未経験者でも歓迎している求人がある場合は積極的にエントリーしてほしいと思います。

また、求人が増える年明け、お盆明けの時期に求人探しを行うとう有利に求人探しを行う事ができかもしれません。

実は年明けやお盆明けに退職をする人って多いんですよね。この時期はボーナス後、連休後の時期になり、ボーナスが出たら辞めよう、連休後から転職活動を始めよう、とする人が多く、企業側も欠員の穴を埋めるために求人を掲載します。

求人探しはタイミングや運も必要ですが、求人が増える時期に求人探しを行えば自分に合った求人、自分が探している求人が見つかる確率を高くする事ができますよ。

【関連サイト】
ゲーム業界 転職 未経験